給湯器交換時に選ぶ良い業者の条件について

  • 給湯器交換で次に選ぶメーカーとは

    • 給湯器交換で次はどのメーカーの製品を選んだら良いでしょうか。

      どうせ給湯器交換するなら性能にもこだわりたいけどメーカーによる性能の違いというのはどの程度あるものなのでしょうか。
      実際は、製品の仕様や機能にメーカーによる大きな違いは見られないようです。どういうことかと言いますと、各社の製品パンフレットを並べて検討や比較をすることはあまり得策ではないということです。


      また製品の故障率や耐久性においても特にどのメーカーがダントツということも無いようです。


      というのも、給湯器の技術自体がすでに成熟しているために、影響があると言っても初期の不具合程度となっています。

      特に最近では、バーナーや稼働部がいかに壊れないで丈夫であるかというよりも、金属そのものの腐食や劣化による給湯器交換の目安が一般的になってきています。


      このことから特にどこのメーカーのものがというよりは、給湯器の寿命はメーカー問わずだいたい10年くらいを見ておくという見方が大勢を占めるようです。では結局はメーカーによる違いというのはどの点に出てくるのかと言いますと、リモコンのデザインの違いであったり、使い勝手がメーカーによって異なったりします。


      つまり、どのメーカーの製品を選ぶのかというのは好みの問題ということになります。
      なお給湯器交換の際はこれまで使っていたメーカーとは異なるメーカーの製品を取り付けることができます。

      ただ一部の製品については、給湯器交換時に配管の加工が必要となる場合があります。

















  • 関連リンク

    • 給湯器交換で次はどのメーカーの製品を選んだら良いでしょうか。どうせ給湯器交換するなら性能にもこだわりたいけどメーカーによる性能の違いというのはどの程度あるものなのでしょうか。...

    • 給湯器はまだ故障していない状態でも冬の時期には、寒さで急に給湯器が故障してしまう場合がよくあります。夏の時期は大丈夫なのですが特に冬は故障が多くなります。...